2018年5月28日月曜日

石巻山


石巻山358mのある豊橋は
奥さんの実家があって
石巻山にも幾度となく
登っていたのであるが

巨大な石灰岩で構成される
地質学的に珍しい山であることを
今回初めて知りました

石巻山の「石」は
石灰岩のことでありました

2018年5月26日土曜日

お地蔵さん(たぶん)



山道を歩いていた時に発見した
なんとなくお地蔵さんに見える
木彫といえば木彫
朽木といえば朽木
・・・
やっぱ木彫かな?

2018年5月23日水曜日

あ うん 2018の2



普門寺の山門にて
睨みを効かせている金剛力士像は
見ての通り仲々微笑ましい顔立ちである
畿内の寺社ではまず見られない
独特の造形であるな

造られたのはなんと1667年
当時としては前衛的であったに違いない

2018年5月21日月曜日

古刹



高野山真言宗 船形山 普門寺
という大阪の人には全く馴染みのない
愛知県の豊橋市にある古いお寺
地元では紅葉のお寺として
親しまれている

田舎にあるとはいえ
創建が727年であるから
由緒あるお寺である

この時は 山門の先にある
豊橋自然歩道 普門寺ルートを
歩きました

2018年5月19日土曜日

知りませんでした



伏見稲荷に行った帰りがけ
「少し時間があるから」 という
実にいい加減な理由で立ち寄った
伏見稲荷の北に位置する東福寺

ここは まだ入り口なんだけど
見えるところ尽く圧巻のカエデ

11月は入場制限がかかるそうな
さもありなん

2018年5月16日水曜日

伏見稲荷



伏見のお稲荷さんは
緑の季節に行くと
朱がことのほか映える

いつの間にか世界的な
観光地になってしまって
この日も日本人のほうが
少なかったと思う

2018年5月14日月曜日

伏見十石舟



新緑の京都にて
江戸時代の海運の気分を味わう
伏見十石舟

中書島の月桂冠大倉記念館の裏から
出発して三栖閘門まで往復3kmの船旅

その昔の淀川の海運で大阪→京都方向は
岸からの曳き船だったとのこと
曳き船人夫さんはタフでした