2012年7月17日火曜日

Jean Sibelius

ちょっとした関わりがあって
大阪大学交響楽団(略称OUSO)
の定期演奏会を聴く
幸運に恵まれた

この関西屈指の学オケは
演奏会の始まりから終わりまで
行儀作法が美しいことでも
良く知られている   例えば

☆ 入退場が美しい
    入ってきたと思ったらサラサラと
    いつの間にか椅子が埋まり
    退場し始めたと思ったら
    波が引くように消えてしまう

☆ チューニング時間が短い
    グダグダ時間をかける
    残念なオケが多い中
    あっけないほど短く終わる
    この短さは驚異的

☆ アンコールがない
    ほかのオケとの決定的な違いがココ
    メインのプロが終わったら  スパッと終わる
    媚びへつらいがないのは実に爽快

まあ見ているだけで気持ちよい楽団だと思う

で、今回のシベリウス3連発は というと

・・・もし CD が出たとしたら 買ってしまいます・・・

2 件のコメント:

  1. みいちゃん2012年7月20日 6:51

    KATOちゃん

    音楽にも造詣があるんだ。
    「演歌」を歌ってるようじゃアカンですナ。
    でも、NHKの日曜朝の放送は、よく聞いていますヨ。

    返信削除
  2. ひっくりかえるくらい極端な言い方をすれば
    映画と同じですよ

    返信削除