2013年7月22日月曜日

元町商店街

今さら言うのもナンですが
神戸というまちは

元町のあたりで
山と海の間が
2キロか3キロしかないんです

つまりは大阪と西国の往来は
どうしてもこの隘路を通るので
要衝として発展してきた

わけなんです

0 件のコメント:

コメントを投稿