2013年9月23日月曜日

金堂 裏側より


今回の唐招提寺参観は
一つ収穫があって
それが この裏側より見た金堂

柱の配置は左右対称であって
裏表も対称なんです

なのになんで正面から見ると
雰囲気が違うのか発見しました

正面は「柱」だけで壁が無いんです
(↑↑↑  吹き放しと言うそうです)
それであんなに懐が深く感じたんです

2 件のコメント:

  1. みいちゃん2013年9月24日 6:24

    katoちゃん

    これをもって“重厚”というにふさわしいですネ。
    ぬいぐるみと一緒に写っていた麦藁帽子は、想像するに奥様のもの・・。

    返信削除
    返信
    1. あちゃー そうでありました
      実を言うと アタシの頭の中の選択肢から
      完全になくなっておりました.

      はい 相変わらず元気させて頂いております.

      削除