2014年2月12日水曜日

アマオケが好きだ


東京に住んでいて良かったと思うことに
市民オケとか学オケによるクラシックの
演奏会の多さが挙げられる

ネットのおかげでコンサート情報の入手も
極めて容易であり 大ざっぱにいえば
休日には東京のどこかで必ず
入場料2000円以下の
激安コンサートが催されている

写真のパンフは こないだの日曜日に
武蔵野で行われたアマチュアオケの演奏会
なんと入場無料
これで冷暖房の効いたホールで3時間ほど
至福のひと時を過ごすことが出来る

プログラムは
知名度おそらく世界一の「運命」と
オイラが大学に入った時に演奏されたエグモント

だいたいにおいてベートーベンの曲は
上手いオケに対しては高い完成度を要求する一方
曲想の卓越ゆえに
演奏が下手でもそれなりに聞こえてしまう
とてもありがたい曲である

今回の演奏がそのどちらかであったか
または どちらでなかったか
そんなことには関係なく

バイオリンが歌い ラッパが叫び コンバスがうねる
といったナマ演奏は最高であった
どっぷりと音に浸かれば良いリフレッシュになるだろう

 

0 件のコメント:

コメントを投稿