2014年5月31日土曜日

またまた5番


演奏中に大きさの変わるという
ヘンタイ楽器の奏者である息子から
チケットを貰ったので
またまた5番を鑑賞してしまいました

オケは関西の中にあって異彩を放つ
アンサンブル・フリー

今回は5番といってもブルックナーの5番
数あるシンフォニーの中でも
  ・ やたらと長い
  ・ 演奏して難しい
  ・ 聴いて分かりにくい
と3拍子揃った難曲中の難曲であります

従ってアマオケでこれをプログラムに
載せようと思った時点でハイクラス

そんでもって立派な演奏だったから
この楽団は まずトップクラスと言って良い
関西には朝比奈のDNAが
受け継がれているようですな

0 件のコメント:

コメントを投稿