2016年10月10日月曜日

ん?


もう何十回も登っている高尾山なんだけど
確かここはお寺だったはず・・・
と思っていたのが大間違い

今頃になって高尾山薬王院が
神仏習合状態であることがわかりました

仁王門をくぐって薬師如来を祀る 『本堂』 があり
階段を上ると飯綱権現を祀る 『本社』 があるのです

こんなことを書きながら
大昔に住んでいた愛知県豊川のお稲荷さんも
お寺の中にあったことを思い出しました

2 件のコメント:

  1. みいちゃん2016年10月10日 7:48

    KATOちゃん

    神仏混淆とも言いますネ。
    日本人は、面白いですネ。
    神社にお参りして、帰りにお寺に寄って、先祖代々の墓を拝むんやから・・。

    返信削除
    返信
    1. 日本人の傾向として
      ・生きているときは『神社』
      ・死んでからは『お寺』
      なんだそうです。いわれてみればそうかもしれません

      削除