2017年10月18日水曜日

白浜


前回 白浜に行ったのが2009年だから
実に8年ぶり
近場にこんな素晴らしいところがあったと
改めて思う

2017年10月15日日曜日

あ うん4


敷津松之宮 といってもピンとこないなあ
ここはズバリ 「木津の大国さん」!

大国主命が祀られる社殿の両脇は
普通であれば狛犬が鎮座するところであるが
ここはネズミさんがいるのが特徴

さてさてそのネズミさんまで あ うん に
なっているところは正直言って
「ココマデヤルカ!」と思う


2017年10月12日木曜日

狭山池


おらが地元の狭山池
人口5万8千人の小さな街だけど
ここの夕焼けは
結構見応えがある

2017年10月9日月曜日

山門裏


山門裏の灯籠に灯がつき始めた
見慣れた高尾山とはいえ
時刻と視点が変われば
新しい眺めを発見することができる

2017年10月6日金曜日

風林火山



疾きこと風の如く 徐かなること林の如く
侵掠すること火の如く 動かざること山の如し

 の「山」って武田家にとっては
富嶽のことなんですよねー

 「今までどこの大名だと思っていたん?」
なんてツッコミしないでください

2017年10月3日火曜日

あ うん 3


昔の写真をひっくり返していたら
高尾山のカラス天狗さんまで
あ・うん になっていました
この徹底ぶりヲソルベシ


2017年9月30日土曜日

八王子名誉市民


高尾山のケーブルカーの
切符売り場の前にある
八王子名誉市民の金ピカの像
結構リアルにできている

それにしてもこのカメラ
こんなに汚いボケで
ドイツの有名ブランドを名乗るのは
いかがなものかと思うぞ

2017年9月28日木曜日

模様替え


秋になるとケーブルカーの駅が
こんな具合に天狗の顔になるって

今年から   かな?
それとも気が付かなかっただけ?

2017年9月26日火曜日

忘れないうちに


金剛山に秋の訪れを告げる
「シオン(紫苑)」 が咲いていました
所謂 野ギクなんですが
WIKIで調べてみたら なんと
レッドリストで絶滅の危険が増大している種に
分類されています

住みにくい世の中になったものです

2017年9月23日土曜日

水の都


天保山公園から中之島方面
大阪が水都だってことが
うかがい知れるね
ちなみに大阪市のマークは
澪標(みおつくし)っていって
航路標識なのです



2017年9月19日火曜日

フリーデンスクラング第10回演奏会


チャイコフスキーの作品35と36
平たくいえばチャイコンとチャイ4の
ダブルメイン
この組み合わせは弦の負荷が大きいので
ほとんど聞いたことがない
おまけに チャイコンのソリストが
次のチャイ4のときに何事もなかった
ようにコンマスをしていたのは
目を疑いましたがな

パンフを見たらこのオケ
各パートのトップにプロが
名を連ねるトンデモ楽団で
普通にコンミスやってる人が
セカンドに座っておりました

演奏もこれまた凄くて
チャイコンもチャイ4も
キレッキレ! 
往年のムラビンスキー(古すぎ?
も真っ青な秀演
いやはや久しぶりにいいものを聞きました

2017年9月17日日曜日

クラゲ2


こっちのほうがまだ
「らしい」ですね

20年ぶりくらいに行った
大阪の海遊館は今や
海外からの観光客で大変な
賑わいでした

2017年9月14日木曜日

クラゲ


一応 動物に分類されるのだけれど
「ホンマかいな?」と思ってしまうところは

植物とキノコの関係に似ている
どっちも同じような形だし。。。

2017年9月11日月曜日

一体どうやったらこうなる?


一転して町中の写真であるが
一体全体 どうやったら
こんな風に家が出来上がるのだろう?

周りは普通の住宅街なんだけど
これでは中に入るのも難しそうだ

2017年9月8日金曜日

取って付けました


金剛山登山道 千早本道
楠公千早城跡への分岐点

後ろに見える標高634mの看板が
少々ワザとらしいですねえ

2017年9月5日火曜日

せっかくなので


8月に撮った写真ですが
我が家のメダっちと一緒に
写っているので載せておきます
冬には凍っていたのに
大した生命力です
メダカもスイレンも

2017年9月3日日曜日

あ うん 2



別の神社の狛犬
こっちも見事に阿吽のペアだ
神社によっては
左右の違いがあるかもしれないけど


2017年9月1日金曜日

あ うん


あうん(阿吽)って
仏教の言葉ではなかっただろーか

それが神社の狛犬まで
阿形ー吽形の対になっているとは
我が日本の宗教は
とってもおおらかであるなと
改めて感じます


2017年8月30日水曜日

涼を求む


とある山の中の
苔むす森
少しは涼しく感じてもらえるかな?

2017年8月28日月曜日

日が暮れたら


日が暮れたらお月さんの出番
でも いくら岩湧山とはいえ
日が暮れてからの下山は
なかなかしんどいものがありました
日没後の山道は本当に真っ暗です
土地勘とライトがなかったら
低山でも遭難するでしょうね

2017年8月26日土曜日

雲の表情


当然ながら山に登ると
雲は近くなる

近づくと雲さんは
いつもと違う表情を
たくさん見せてくれる

見とれていたら
日が暮れた

2017年8月24日木曜日

大阪平野


件の岩湧山に登って
日没後一時間ほど経つと
大阪平野の美しい夜景が見られる
右の奥の方は生駒山と思われる

左(西方向)にカメラを向けると
大阪湾の向こうに六甲が広がる


2017年8月22日火曜日

正解は


岩湧山頂上から西を見た図
少々無理して望遠で引っ張ると
関空がはっきりと見え
その向こうには淡路島も見える

レンズを少し右に振って
更に望遠を頑張ると
わかるかな???? 明石海峡大橋


2017年8月20日日曜日

夕日


山の上から夕日を撮ると
超絶美しい
どこから撮ったか?
どの方角か?

それは2日後のお楽しみ

2017年8月18日金曜日

高尾山 雨


好き好んで雨の日に登らなくても
良いと思うが成り行きで登ってしまった
頂上は当然 展望も眺望もナシ
富士山方面は真っ白で何も見えず
それでもオイラと同じような変人が
たくさん登っておりました

ただ雨のせいで高尾三十六童子は
とても落ち着いて佇んでおりました
薬王院飯縄権現堂までに三十六体あるうちの
一つです
子供の姿ですが不動明王の眷属で
ナメてかかるとエライ目にあうそうです


2017年8月16日水曜日

キノコの写真


マクロレンズを持って
地面を這いずりまわって
写真を撮っている
キノコ写真愛好家の
気持ちがよくわかる
自分もハマりそうである

2017年8月14日月曜日

2017年8月12日土曜日

この夏の収穫3


名前は調べきれませんでした
もしかしたら ツキヨタケかもしれません
あまり美味しそうでなかったので
これはスルーということで

2017年8月10日木曜日

2017年8月8日火曜日

この夏の収穫2


アカヤマドリ という大型のキノコ
多分直径で20cmはあったと思う
これまた非常に美味であるとのこと
来年は絶対食べて見よう

ということで撮影場所は内緒にしておく

2017年8月6日日曜日

この夏の収穫


タマゴタケというキノコの親子
左が子で 右が親
色あいからして毒キノコに違いないと
思っていたら
あにはからんや大変美味だそうな

上から見るとこんな感じ




2017年8月3日木曜日

これはこれで好みの問題


その日に食べたものの写真を
投稿する人は極めて多い
で 自分はというと
その店の看板の方に興味がある

良い悪いではなく
好き嫌いの問題だな

2017年7月31日月曜日

CLOSED II


いかめしい割には
どことなく ぬくもりのある
頑丈そうな扉が閉まっておりました

なんのお店か覚えていないところは
ご愛敬

2017年7月29日土曜日

CLOSED


夜の帳が降りる頃
彼女たちが活動を始める
そんなお伽話を
信じてみても悪くない

2017年7月26日水曜日

昭和の名残


牛乳の配達があった頃の
所謂 「牛乳箱」

今となっては貴重な一箱が
ド観光地にさり気なく
置いてありました

2017年7月24日月曜日

高尾山の全ルートを歩いてみた

高尾山の全ルート7コースを
一日で歩くとどうなるかやってみた

9:28 稲荷山コースで山頂を目指す

稲荷山コース → 5号路一周して山頂 10:33(1時間5分)

山頂 → 4号路 → 3号路 → 山頂 11:30(2時間2分)

山頂 → 1号路 → 2号路 → 下山 12:28(3時間)

6号路で三度目の頂上 13:20(3時間52分)

素直に1号路で下山 14:08(4時間40分)

日頃のトレーニング不足が祟り
ヘロヘロでの帰還
最後の下山時間が掛かりすぎ〜〜〜