2017年6月30日金曜日

夜道


八坂の塔の東側
こんな夜道を歩く贅沢は
日本人の特権だったのに
最近は その秘密が
どんどん海外にバレている

ともあれシャッタースピード1/3秒
三脚なしは自己ベストであるな


2017年6月28日水曜日

鉄板


八坂といえばこちらの側が
鉄板の景色です
笑っちゃうくらい狭い路地

正面は八坂の塔
でも そのお寺が 「法観寺」 ってことは
殆どの人が知らない
ちょっと不条理な真実

2017年6月26日月曜日

八坂


京都は本当に簡単に
タイムスリップができる街だと思う
龍馬と慎太郎がこの界隈を
肩組んで歩いていたんだよね

2017年6月24日土曜日

さすがの京都


京都 清水で出会った地蔵菩薩
甚だ不謹慎ではあるが
とってもイケメンであった

修学旅行生とYOUたちで
ごった返す中にも
一瞬の静寂が訪れることがある
さすがの京都

2017年6月22日木曜日

牛王


金剛山の牛さん
牛王と書いて『ごおう』と称します
転法輪寺ご本尊の化身ですが
なぜ牛なのかはわかりません

ちなみにお酒の封は
切ってありませんでした

2017年6月20日火曜日

コンパクトデジカメの終焉


先日 スナップ用に使っていたニコンの
コンパクトデジカメが壊れてしまった
修理に出して およそ40日も待たされた挙句

「部品がなくて修理不能なので現行同等品の新品と交換」

というっことで帰ってきたのがコイツ
でもね 前のカメラと比べて
①センサーサイズは小さくなっている
②レンズは暗くなっている
③RAWで記録ができない
④シャッタスピードは最長1秒 前のカメラは60秒

要するにズームの倍率と画素数以外は
前のカメラより情けなくなって帰ってきた

スマホカメラの急激な性能向上のため
コンパクトデジカメ市場が崩壊して
各社 チカラが入らなくなったようだ


2017年6月18日日曜日

生駒を望む


よく見れば季節はずれ丸わかりで
お恥ずかしい二月堂から真西の景色
東大寺大屋根の向こうは生駒山
お彼岸の時は生駒に日が沈むんだ
次のチャンスは9月になる

それにしても瓦の枚数すごいです

2017年6月16日金曜日

ツバメさんみーつけ


マジマジと見てみれば
おそろしくカワユイではないか!
それも3羽も見られて
とっても得した気分

場所はナイショ

2017年6月14日水曜日

総帆展帆


『そうはんてんぱん』です
お決まりのアングルですけど
やっぱり画になる港です

2017年6月12日月曜日

明治24年


すなわち 1891年創業の
奈良では屈指の超高級料理旅館
「食べてきました」と言いたいところですが

「見てきた」  だけ...

2017年6月10日土曜日

梅の実


はんなりと梅の実がついていましたね

「入梅」 って 梅の実の収穫時期を指す
という説もあるそうです
それは6月の今頃のことらしいです

2017年6月8日木曜日

ノラ


なんとまあ目つきの悪いこと!

ここまでくると
ノラの誇りさえ感じる

2017年6月6日火曜日

こんなときは


こんなときはモノクロームで
木々の織りなす図柄に
酔いしれてみるのも悪くない

2017年6月4日日曜日

ヤツデの怪


端から 1 2 3 4 5 と数えたら
ヤツデなのに 9つあるではないか
もしかして 珍しい種類か? と
Wiki先生に聞いてみたら なんと

葉はつやがあり、7つまたは9つ(奇数)に
裂け 8つに裂けることは稀

と書いてありました

2017年6月2日金曜日

スイレンが咲いた


今年はちゃんとスイレンが咲いてます
育てた奥さんによれば
『固形肥料』 を与えることが
キモなんだそうです

2017年5月31日水曜日

でんでんむし


仲睦まじい二匹のでんでんむしが
木の上におりました
けっこう害虫?なので
自分ちの庭には来てほしくないな

2017年5月28日日曜日

肝心なものが


京都伏見の新緑の濠川
ときたら十石船がないと
絵になりまへんがな

と思った時にはあとの祭り。。。

2017年5月25日木曜日

対極


では 格安スマホの
オマケではないカメラでは
こんな具合に写る

と自慢したいところではあるが
iPhoneだと このレベルで写るらしい

デジカメの市場縮小さもありなん

2017年5月23日火曜日

格安スマホのオマケのカメラ


画素数だけは
堂々の1300万画素なんだけど
格安スマホのカメラはやっぱりオマケ
赤い色がトコトン気持ち悪いーー

2017年5月21日日曜日

山道


典型的な山道の図
こういったところに来ると
なんとなく無心になれたりして

2017年5月19日金曜日

色がなくなるとき


たそがれどきを過ぎると
景色から色がなくなっていく
そう これから夜がはじまる

2017年5月16日火曜日

野鳥を撮る


自分で撮ってみて初めて分ったことは
野鳥を撮るのが至難の業だってこと
ターゲットは小さいし
ひと時として止まっていないし
どちらに動くのかもわからない

野鳥フォトハンターの皆さん
よくやりますワ

写真は少々ピンぼけの
金剛山のヤマガラ
たいへん人懐っこい

2017年5月13日土曜日

山の上の夜


知っている人にはお馴染みの
金剛山の上 標高1010mの
ちはや園地の午後9時の夜景
カメラのシャッターが60秒までしか
開かないので星の流れは少ないが
なかなかいい感じで撮れていると思う

左端の道は かの有名なダイトレ

2017年5月10日水曜日

浦江聖天 了徳院


福島を散策していて見つけました
浦江聖天 了徳院っていう真言宗のお寺
境内はさほど広くはないけれど
ご本尊の歓喜天はじめこの写真の白髪稲荷
不動明王 弘法大師 役行者
阿弥陀如来 聖観音 子安地蔵 水掛不動
弁才天 延命地蔵などなど
ありがたい仏さまのてんこ盛り
ここは結構楽しめますよ


2017年5月7日日曜日

大阪は福島にて


環状線で言うと大阪梅田の
ひと駅西の福島界隈
あまり馴染みのないところだけれど
けっこうdeepな街であることは
容易に窺い知れる


2017年5月5日金曜日

初夏の頃


眩しいほどの緑の眺め

新緑というのはもしかしたら
デジカメの最も得意な分野かもしれない

2017年5月3日水曜日

いちめんの


初夏の白いチューリップ
場所は奈良県営馬見丘陵公園という
大阪からは少々行きにくい公園

古墳群を擁する広大な公園で
圧巻のチューリップでした

2017年5月1日月曜日

雲梯の思い出


公園に行った
「危険」な遊具を排除してきた結果
置いてあったのは写真の2つのほかは
鉄棒と すべり台の4つだけ
住みにくい世の中になったものです

ちなみに雲梯は
運動オンチだったチビの頃
唯一 得意だった種目
2本飛ばしまで出来ていました

2017年4月29日土曜日

甘党


甘いものが好きな方にとっては
こういうお誘いに
とっても弱いのです
ついついお店に吸い込まれて
しまいました

ちなみに奥さんは
おいしい甘酒を堪能しました

2017年4月27日木曜日

町なかのデザイン


日本手拭いのようなサイズの暖簾と
まんまるの電球の組み合わせ

わたくし的には
好ましいと思いますね

2017年4月25日火曜日

Spiral Staircase


サンダーバードに出てくる
特殊装備の 発進シークエンスに
使えそうだなあ

なんて思いながら
かっこいい 螺旋階段を見上げる

2017年4月23日日曜日

ありきたりですけど


安直というか ありきたりですけど
やっぱり季節モノですので
チューリップは外せません

でもデジカメと赤いチューリップとの
相性は あまり良くないみたいです

2017年4月21日金曜日

三足目も


一足目は二年持ちました
というか 持たせました

二足目は一年で水漏れしました
三足目も丁度一年で水漏れしました

MERRELL と書いて 『モレル』 と
読んでみたくなります

四足目は さすがに手が出ません

2017年4月19日水曜日

サボテン


決して触ろうとは思いませんが
自宅に一鉢あっても良いかなー
なんて妄想をしています

2017年4月17日月曜日

不思議の国の


アリスに出てきたウサギって
こんな格好していなかったかな

なんて思いながら春の公園を
散策する

2017年4月15日土曜日

モクレンの蕾


とっても雑学になりますが
モクレンの蕾の先端は
だいたい北向きになるのだそうです

日当たりの良い南側の成長が進むと
だんだん北向きに湾曲する
         という理屈です

2017年4月13日木曜日

ほとけには桜の花をたてまつれ


ほとけには桜の花をたてまつれ
我が後の世を人とぶらはば

「たてまつれ」 と命令形で使うところなんざ
西行さんが どんだけ桜を好きだったかが
伺い知れる

かの時代  ソメイヨシノ はなかったけど
こころに沁みる歌である



蛇足ながら 表題の歌は
西行 『山家集』上巻 春の78
その一つ前 春の77が かの有名な

願はくは花のしたにて春死なん
そのきさらぎの望月の頃

2017年4月11日火曜日

バラ科サクラ属


桜にしては少々雄しべが長いし
梅にしては季節が違うし...

正解は 「杏」
他には桃なんかもバラ科のサクラ属
五弁花は不思議と美しい

2017年4月10日月曜日

ヲタクの世界


分野はなんであれ
所謂ヲタクの世界は
近づきがたいものがある

写真はマンサクという木の赤い花
一般人が見れば美しいとは
言いがたいのだけれど

ヲタクの方いわく
花弁がおもちゃの吹き戻しのように
クルクル巻いているのに
萌える・・・のだそうな

2017年4月8日土曜日

フィボナッチの魔法


植物の花弁とか葉のつき方が
なんとなくうずまき模様に見えるのは
決して気のせいではなく
フィボナッチの魔法がかかっているから
なんだって

フィボナッチ数列という数学と
植物との深遠な関係

2017年4月6日木曜日

今年はやや遅め


今年は少しばかり寒くて
桜も遅めのようです

でも一面真っ白になるより
これくらい黒いところがあったほうが
個人的には好ましく思っています

2017年4月4日火曜日

つくしの季節


農業的には
結構手強い雑草とされていますが
すがたかたちはとても可愛らしい
つくしが生えていました

2017年4月2日日曜日

まっすぐでも


いやいや 線路がまっすぐでも
結構いい感じに撮れるときもあります
自分では 手前の赤い非常ボタンが
ポイントだと思っています

「しょーもね」 と思わないでくれると
嬉しいです

2017年3月30日木曜日

えき


線路がカーブしているところは
まあ それなりの画になるという見本
安直なところは平にご容赦

2017年3月24日金曜日

しいたけ


家の近くに
堺自然ふれあいの森という
言ってみれば DASH村みたいな
ところがあって
時期が良ければ このような
しいたけ栽培も間近で見られる
つらつら散策するには
まことにお手頃なところであります