2017年4月29日土曜日

甘党


甘いものが好きな方にとっては
こういうお誘いに
とっても弱いのです
ついついお店に吸い込まれて
しまいました

ちなみに奥さんは
おいしい甘酒を堪能しました

2017年4月27日木曜日

町なかのデザイン


日本手拭いのようなサイズの暖簾と
まんまるの電球の組み合わせ

わたくし的には
好ましいと思いますね

2017年4月25日火曜日

Spiral Staircase


サンダーバードに出てくる
特殊装備の 発進シークエンスに
使えそうだなあ

なんて思いながら
かっこいい 螺旋階段を見上げる

2017年4月23日日曜日

ありきたりですけど


安直というか ありきたりですけど
やっぱり季節モノですので
チューリップは外せません

でもデジカメと赤いチューリップとの
相性は あまり良くないみたいです

2017年4月21日金曜日

三足目も


一足目は二年持ちました
というか 持たせました

二足目は一年で水漏れしました
三足目も丁度一年で水漏れしました

MERRELL と書いて 『モレル』 と
読んでみたくなります

四足目は さすがに手が出ません

2017年4月19日水曜日

サボテン


決して触ろうとは思いませんが
自宅に一鉢あっても良いかなー
なんて妄想をしています

2017年4月17日月曜日

不思議の国の


アリスに出てきたウサギって
こんな格好していなかったかな

なんて思いながら春の公園を
散策する

2017年4月15日土曜日

モクレンの蕾


とっても雑学になりますが
モクレンの蕾の先端は
だいたい北向きになるのだそうです

日当たりの良い南側の成長が進むと
だんだん北向きに湾曲する
         という理屈です

2017年4月13日木曜日

ほとけには桜の花をたてまつれ


ほとけには桜の花をたてまつれ
我が後の世を人とぶらはば

「たてまつれ」 と命令形で使うところなんざ
西行さんが どんだけ桜を好きだったかが
伺い知れる

かの時代  ソメイヨシノ はなかったけど
こころに沁みる歌である



蛇足ながら 表題の歌は
西行 『山家集』上巻 春の78
その一つ前 春の77が かの有名な

願はくは花のしたにて春死なん
そのきさらぎの望月の頃

2017年4月11日火曜日

バラ科サクラ属


桜にしては少々雄しべが長いし
梅にしては季節が違うし...

正解は 「杏」
他には桃なんかもバラ科のサクラ属
五弁花は不思議と美しい

2017年4月10日月曜日

ヲタクの世界


分野はなんであれ
所謂ヲタクの世界は
近づきがたいものがある

写真はマンサクという木の赤い花
一般人が見れば美しいとは
言いがたいのだけれど

ヲタクの方いわく
花弁がおもちゃの吹き戻しのように
クルクル巻いているのに
萌える・・・のだそうな

2017年4月8日土曜日

フィボナッチの魔法


植物の花弁とか葉のつき方が
なんとなくうずまき模様に見えるのは
決して気のせいではなく
フィボナッチの魔法がかかっているから
なんだって

フィボナッチ数列という数学と
植物との深遠な関係

2017年4月6日木曜日

今年はやや遅め


今年は少しばかり寒くて
桜も遅めのようです

でも一面真っ白になるより
これくらい黒いところがあったほうが
個人的には好ましく思っています

2017年4月4日火曜日

つくしの季節


農業的には
結構手強い雑草とされていますが
すがたかたちはとても可愛らしい
つくしが生えていました

2017年4月2日日曜日

まっすぐでも


いやいや 線路がまっすぐでも
結構いい感じに撮れるときもあります
自分では 手前の赤い非常ボタンが
ポイントだと思っています

「しょーもね」 と思わないでくれると
嬉しいです